葬送支援について

葬儀は、いつでも充分な準備をすることができないまま、進めていかなくてはならないものです。

ほとんどの人は、葬儀についての知識がありません。

しかも葬儀というものは、とても慌ただしい中で行わなければならないものです。

そんな状況で失敗しないためにいつでも葬儀の相談を行います。

また、現代では少子化の問題もあり、お子様のいらっしゃらない方など、

自分が死んだ時に葬儀や埋葬をしてくれる家族がいないという方も少なくありません。

そうした方が亡くなっても、きちんと葬儀を行い、きちんとお墓に納骨することができるよう

「明光」が家族の代わりを果たします。 

元気なうちに、どんな形で葬儀を行うか、どんなお墓に納骨するのかを相談した上で決めていただき、それを「明光」が家族に代わって行います。