明光について

目的


「明光」は、高齢によって、又は身体的・精神的な衰えによって日常生活に支障が生じている人々に対して、生活を支援するためのサポートや、人が死ぬ前後で起きる様々な事務的問題を円滑に処理するためのサポート、及び高齢者福祉、終活などに関する啓蒙活動に関する事業を通して、これらの人々が安心して生活を送ることができる地域社会づくりに寄与することを目的としています。



活動内容

●生活支援

買い物、病院、役所・金融機関への付き添いや代行など

 

●金銭管理支援

病院、施設などへの支払、年金、保険の手続、日常的な金銭の出入金など

 

●成年後見

財産管理、介護医療サービスの手続き、日常生活の支援など

 

●身元保証

賃貸住宅を借りたり、病院に入院したりする時に、保証人が必要であっても、親族がいない、

または、事情があって疎遠になっている、などの理由で保証人を頼めない人のために身元保証を行います。

 

●葬送支援・納骨支援

葬儀やお墓についての相談、葬儀社の紹介等を行い、滞り無く葬儀ができるように

サポートします。

また、家族のいない方のため、葬送・納骨の方法を生前に決めておき、お亡くなりになった時に

家族のかわりに実行します。

 

●遺言サポート、相続支援

遺言や相続について、相談者の考えを実現するために、専門家と連携して支援します。

 

●死後事務委任

相談者の死後における、賃借建物の明け渡しに関する事務、親族・関係者への連絡

家財などの処分、葬儀や埋葬などをすることの委任を受け実行します。